山の酒・大雪渓の蔵元周辺の様子などお伝えいたします!


by daisekkei-tayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

e0151758_14555888.jpg

2019年1月~10月、大雪渓酒造では翌月の歳時イベントにちなんだ

オリジナルラベル酒を月替わりで販売いたします。


1月はバレンタイン限定ラベルの大人気リキュール「いちご酒」!

◆苺酒500ml (バレンタインラベル)

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/310601

販売締切日 214


苺酒をオリジナルバレンタインラベルで数量限定販売致します!

ギフトでお使いいただけるようクリアカートンに入れてお届けします。

酸味が強い安曇野産「夏秋いちご」は加工品に適しており、

その苺を使ったリキュールはまさにスイーツのようなお酒!

ぜひあの方への贈り物にご利用下さいませ。

販売は214日まで。限定数20本です。


安曇野ではいちご生産者が増えたり、需要が高くなったりと、

特産品の1つに育ってきています。

そんな話題の「夏秋いちご」と安曇野の農家の皆さまに育てていただいている

「風さやか」を用いた純米酒が出会い、安曇野生まれのリキュールが完成いたしました。

初回生産分はあっという間に売切れてしまった大ヒットリキュール。

この度満を持して当通販分も確保致しました!


苺の使用割合はなんと、33%!!

ロックやソーダ割り、ミルクで割っていただいても

美味しくお召し上がりいただけます。


ぜひ安曇野産いちごの爽やかな甘みで至福のひと時を!


NEW!!

◆苺酒500ml(バレンタインラベル) 販売締切日 214

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/310601


◆<数量限定>アルプス吟醸無濾過生原酒【月一ネット企画】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/12244


【好評発売中!!

◆しぼりたて生原酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/12050


◆特別純米生原酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11044


◆どぶろっくん

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/12094


◆吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11021


◆甘酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/other/481117


◆板賀寿1kg

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/271040


# by daisekkei-tayori | 2019-01-15 15:30 | 山の酒・大雪渓へのリンク

e0151758_16171401.jpg

新年あけましておめでとうございます。花紋大雪渓の横川です。

本年も皆様に「やっぱり旨い!!」と言っていただける商品を

ご案内していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。


この冬はエルニーニョの影響で暖冬といわれるとおり気温が高く、

本当に冬なのか!?というくらい暖かい日が多いですね。

私の住んでいる白馬村も例外なく異様な暖かさに包まれていました。

その影響で雪が降ってもすぐ溶けてしまい

どのスキー場も一部分のみがオープンするというのが多かったのですが、

年末寒波の大雪でついに全面オープンとなりました。

やっと雪国らしい風景となり冬を満喫できる準備が整った感じです。

皆様もぜひ四季が豊かな日本の中で冬にしか降らない「雪」を堪能しに

安曇野へ足を運んでみてはいかがでしょうか。


また、花紋大雪渓では平成最後の年ということで

「素晴らしき平成」という商品をご用意いたしました!!

皆さまそれぞれの「平成」についてみんなで語らいながら

飲んでいただくお供にしていただけたら幸いです。

それではスタッフ一同、心よりお待ちしております。


花紋大雪渓 横川



あけましておめでとうございます。

晴れ渡った冬の安曇野は、放射冷却で冷え込みます。

今朝は-10℃くらいになりました。

雲に覆われる、雪の朝の方が暖かいのは、県外出身者には不思議な感覚です。

凍みた冬の澄んだ空気に浮かび上がる、雪景色をした山々の美しさは格別です。


そんな寒さを利用して、大吟醸造りが始まっています。

時間をかけて磨き上げた米を、丁寧に洗います。

麹室に泊まり込みながら麹と向かい合って造った麹で、

低温長期発酵させて大吟醸は造られます。


安曇野の寒冷な気候と、北アルプスの豊富な伏流水。

豊かな自然の育てる大雪渓です。        


蔵人 平林



毎度ご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

旧年は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願い申し上げます。


今年は平成最後のお年始です。

最後くらいはちゃんとやろう!ということで、

久々に年賀ハガキを(数少ない)友人に出しました。

年々ハガキを出す方が少なくなっているようで、

かくいう私も例年メールやSNSで簡単に済ませていました。

こうあらためてハガキをしたためると

気恥ずかしさもあり何を書いてよいのやら…


その分相手のこともよく思いながら出せたかなと思います。

これを機に自分の気持ちを整理したり、友人に感謝を伝えたりと

書く機会が増えたらいいなあと思っています。


本年がお客様皆様にとって、良い年でありますように。

心よりお祈り申し上げます。

どうぞ宜しくお願い致します。


総務部企画課 伊東



NEW!!

◆<数量限定>アルプス吟醸無濾過生原酒【月一ネット企画】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/12244


【好評発売中!!

◆純米大吟醸山田錦【素晴らしき平成ラベル】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/13529


◆しぼりたて生原酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/12050


◆特別純米生原酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11044


◆どぶろっくん

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/12094


◆吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11021


◆苺酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/31060


◆甘酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/other/481117


◆板賀寿

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/271040



# by daisekkei-tayori | 2019-01-04 16:22 | 大雪渓・蔵元便り

e0151758_17011943.jpg

長瀬です

今、蔵では新酒がどんどん搾りあがってきています。

今期も昨年同様おいしいお酒ができました。

昨年造ったお酒は、大吟醸は、三賞(全国、関東信越国税局、長野県)を受賞できましたし、

純米大吟醸も好成績(全国酒類コンクール首席、

関東信越国税局優秀賞、長野県知事賞格)でした。

今絶賛発売中の、お燗でおいしい純米吟醸酒「吟燗」も、

とっても美味しく、近年でも出来の良い、自信作です。


今期の新酒の出来はどうかと言うと、良いと思います。

お米の出来も昨年同様に良く、もろみで調度良く溶けてくれるので、

長瀬の得意とする米質です。


昨年と違う点は、もろみ後半の溶けが少なく、追い水の量に注意が必要です。

ですが麹の味乗りは良く、気に入った麹が出来ています。


今期特に注目していただきたいのが、純米吟醸酒です。

酵母やら、造り方やら、なんやらかんやら変えてみてます。

詳細は企業秘密ですが、新酒の純米吟醸酒を飲まれた際は、

ぜひご感想をお聞かせ下さい。今期も面白そうですよ!


蔵人 長瀬



いつもご愛飲いただき誠にありがとうございます。

今年もあと一ヶ月。

当蔵と致しましても今年大きな悲しい出来事もありましたが、

皆様方の多大なご支援の中、今年も無事酒造りが始められて、

順調に新酒がご提供できる運びとなりましたこと、厚く御礼申し上げます。


一方、主要コンクール三賞を始め、受賞ラッシュに沸いたのも

今年の大きな出来事のひとつですが、

この年の瀬に嬉しいニュースがまた飛び込んでまいりました!

平成30年全日本国際酒類振興会主催の秋季コンクールに於きまして、

当蔵の「純米大吟醸 山田錦」と「いちご酒」が

それぞれ純米大吟醸部門とリキュール部門で【主席特別賞】を頂きました。

ダブルで主席!!!もうびっくりです。

国税局酒類鑑評会優秀賞を受け平成最後の受賞酒と銘打った

「純米大吟醸 素晴らしき平成」に新たにもうひとつ冠が付いてしまいました。()


一年でこれだけ多くの賞をいただけたのは近年余り記憶がございません。

皆様方のご愛顧は勿論、蔵元一同一丸となって

頑張ってこられたご褒美かなと思いつつ、

沢山の方々に当蔵のお酒をお召し上がり頂く

この慌しい12月のエネルギーにしていきたいと思います。


しぼりたての新酒も元気良く発売中。

色とりどりのお酒が立ち並ぶ楽しい12月、

ギフトも充実しておりますので、ぜひ贈り物やご自分への

一年間のご褒美に大雪渓をご利用ください!


◆純米大吟醸 素晴らしき平成 720ml

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/13260


◆いちご酒(リキュール)

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/other/31060


総務企画課 立石



いつもご愛飲いただきまして、誠にありがとうございます。


大雪渓の庭の木々も葉がすっかり舞い落ちて、

徐々に雪の季節が近づきつつあるのを感じます。

花々が咲き誇る夏の安曇野も素晴らしいですが、

雪舞う銀世界の安曇野もまた素晴らしく美しいです。

雪を見に、スキーを楽しみにいらっしゃる観光のお客様が

多いのもわかります。


クリスマスには様々な所でイルミネーションがなされ更に美しい安曇野になります。

私は今年はどこのイルミネーションを見に行こうか今から楽しみにしています。

これからのクリスマスや年末の素敵な夜に

いつもとは雰囲気を変えてワイングラスと大雪渓の日本酒で

彩のある生活をいかがでしょうか?


日本酒は酒器や、もちろん雰囲気によっても美味しさが増します。

私のワイングラスで飲むおすすめのお酒は、

今年しぼれた新酒の「特別純米生原酒」です。

透き通る香りと甘味があり爽やかでフレッシュなお酒です。

杜氏によると素直な娘さんのような酒なんだそうです。

呑んでみると確かにそんな雰囲気のお酒であるところが面白い。

是非、ご賞味下さいませ。


◆特別純米生原酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11244


花紋大雪渓 中村



NEW!!

◆しぼりたて生原酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/12050


◆特別純米生原酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11044


◆どぶろっくん

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/12094


◆<数量限定>槽場直汲み特別純米無濾過生原酒【月一ネット企画】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/018030


【好評発売中!!

◆純米大吟醸山田錦【素晴らしき平成ラベル】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/13529


◆吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11021


◆苺酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/31060


◆甘酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/other/481117


# by daisekkei-tayori | 2018-12-01 17:15 | 大雪渓・蔵元便り

e0151758_13225295.jpg

いつも山の酒・大雪渓をご愛飲いただきまして、誠にありがとうございます。

安曇野では山の木々もすっかり色を変え、落葉の散り敷く季節となりました。


今年は117日に立冬を迎えます。

大雪渓では立冬に合わせ「冬の純米酒」の販売が始まります。

旨味と酸味のバランスが良く、冷でも燗でもお楽しみいただけます。

あたたかい鍋料理と合わせて、これからの寒い季節を乗切りましょう!


そして、1121日からは新酒の販売予定です。

しぼりたて生原酒・純米生酒・どぶろっくん等、

この時期だけのフレッシュな味わいをぜひお試しください!

同時に板粕の販売も始まります。粕汁や粕漬はもちろんのこと、

そのまま焼いて召し上がっていただいても美味です!


ここからは蔵元直営店・花紋大雪渓のお話になりますが、

111()114(日)の4日間「安曇野スタイル」という

アート・クラフト・食・暮らし・自然をテーマにしたイベントが

安曇野地域で開催されます。

花紋大雪渓では芸術家さんの作品をミニギャラリーにて

展示・販売いたしますので、ぜひお立ち寄りくださいませ!

朝晩と冷え込むようになってまいりましたが、ご自愛下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。

  花紋大雪渓  廣川



11月に入り、北アルプスは雪化粧です。

あと、1週間程度で醪も発行を終えて搾りとなり新酒の誕生となります。


それに合わせて蔵では、杉玉作り、注連縄(しめなわ)造りに

取り掛かっているところです。大雪渓では杉玉も注連縄も蔵人の手造りです。

今は注連縄用に近所の農家さんから頂いた稲わらをすぐっているところです。

すぐるのも素人がやるとなかなか大変で手の皮が痛くなってきます。


ところで注連縄って何を表しているかご存知ですか?

縄は雲を表し、〆の子(しめのこ)は雨、紙垂(しで)は雷を表しているそうです。

お米の生育には雲、雨、雷が欠かせなく、五穀豊穣の願いが込められています。

雷って稲の生育に関係あるの?と思われるかもしれませんが、

気象的に見ても雷が多い時は降水量や日照時間も多く気温も高いなど、

稲の生育は都合が良く、先人達は雷が多いと豊作になると

経験的に知っていたそうです。

古代、稲の結実時期に雷が多いことから

雷光が稲を実らせるという信仰があったそうです。

そのため稲妻は「稲の夫(つま)」という意味から生まれた言葉です。


また科学的に見ても、雷の空中放電により空気中の窒素が

分解され窒素化合物となり、これが雨によって硝酸となり、

肥沃な土地になり、豊作となるとも言われております。


今年はどんなお酒が搾れてくるのか今から楽しみです。

11月中旬にはビン詰めされて美味しい新酒が

皆様のお手元にお届け出来ると思います。

  蔵人 本野


毎度、「山の酒・大雪渓」をご愛飲いただきまして

誠にありがとうございます。

11月になりました。


今朝は車内の気温計が3度になっており、

フロントガラスに霜が降りている車も見ました。


私は10月中旬からすでに寒すぎると感じていました。

事務仕事で座っていることが多いせいか、夕方ごろには足元がキンキンです。

風邪などは特に無いですが、この状態でさらに寒い冬が来ても

今年は乗り切れるのか心配です。

お燗向けの吟燗や辛口本醸造を飲んで体を温めて

明日の業務も寒さを吹き飛ばして頑張っていこうと思います。

風邪が早々に流行っておりますので、

皆様もお身体にはくれぐれもお気を付け下さいませ。


月一ネット企画11月分を掲載いたしました。

今月は『特別純米無濾過生原酒』です。

杜氏のコメントをゲットして参りましたので、

皆様ぜひ商品情報から杜氏の想いをお読みください!!


◆特別純米無濾過生原酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/011098


今後ともよろしくお願いいたします。

  企画室 伊東



NEW!!

◆<数量限定>特別純米無濾過生原酒【月一ネット企画】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/011098


【好評発売中!!

◆吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/011098


◆苺酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/31060


◆甘酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/other/481117


# by daisekkei-tayori | 2018-11-02 13:30 | 大雪渓・蔵元便り

e0151758_16365761.jpg

いつもご愛飲いただきありがとうございます。

企画室の立石です。


9月は台風で始まり台風で終わる、

その名の通り嵐のように過ぎ去ったひと月でした。

皆様方のお住まいの地域は影響いかがだったでしょうか。

甚大な被害があちらこちらで確認されております。

また、まだこれから通過が予想される地域や

地盤が緩んでいるところもおありかと思います。

どうかくれぐれもお気をつけいただき、

被害が最小限に収まりますようお祈り申し上げます。


信州はあれほど暑かった夏も遠い過去のよう、

朝晩は大分寒さを感じる暦になって参りました。

先日、燗酒の日本最級のコンクール【全国燗酒コンテスト】が10周年を迎え、

それを記念して10年のうちに8回以上金賞を受賞した当蔵を

【最優秀燗酒蔵】と表彰して頂きました。

これもひとえにいつもご支援いただいている皆様方のおかげです!

これからお燗の美味しい季節です。

ぜひ老若男女問わず、お燗酒の奥深さ、美味しさを多くの方に

お楽しみ頂けましたら幸いです。


また、本日101日は【日本酒の日】です!

酒造りの世界ではその年のつくりを行う年度の起算を101日より行い、

その年のことを酒造年度(BY)と呼びます。

当蔵も本日より季節の蔵人が2名加わり、いよいよシーズン到来と活気付いて参りました。

また今季も“やっぱり旨い!”と言っていただけるよう精魂込めた造りをしてもらえるよう、

蔵元一同全力で取り組んでいければと思います!
4
月起算の年度でお仕事をされている方は今日から下半期のスタートですね。

前期のお疲れ様と後期への活力に、是非今夜は日本の酒で乾杯をしてみてはいかがでしょうか。

企画室 立石



花紋大雪渓店舗の高木です。

大雪渓のある安曇野も稲刈りが始まり少しずつ秋を感じております。


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

大雪渓では秋限定のおすすめのお酒がいくつか顔を揃えております。

そのなかでこの秋、私がおすすめしたいお酒は秋上がり純米吟醸です。


◆秋上がり純米吟醸

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11071


こちらのお酒は酒米に長野県産美山錦を使い、

スッキリした味わいで辛さもしっかりとある吟醸酒になっています。

しかも、こちらの秋上がり純米吟醸は

冷~ぬる燗までマルチに楽しませてくれるお酒なんです。


天気のいい日は冷酒で。肌寒い日にはぬる燗で。

この季節にぴったりです!

ラベルにも季節感があり、この時期お贈物を探しているお客様にも

おすすめの1本です。是非お試し下さい。

花紋大雪渓 高木



台風一過の安曇野は晴天で北アルプスの山々が美しく見えます。

しかし、最近の冷え込みはなく台風の連れてきた生暖かい風と

北アルプス山頂の紅葉が季節のゆらぎを感じさせます。


蔵では10月1日から米洗いが始まり、酒造りを開始しました。

今年の米は猛暑の影響で、8月後半から始まっている精米も

例年以上に気を使って作業を進めています。


米は出穂期に高温が続くと、高温障害といってデンプンの構造が変化して

固く醪で米が溶けにくくなる現象が起きます。


精米だけでなくその後の、洗米、吸水、麹造り、醪管理と多くの

工程に影響が出ることが予想されています。


とはいえ、毎年気候は違うので米の質も違います。

違う米を使い、一定の安定した酒造りができるのが、

日本酒の技術の高さでもあります。


今季もやっぱり旨い大雪渓をお届けできるように、蔵一同努力しますので

新酒ができるまでもうしばらくお待ちください。 

蔵人 平林


NEW!!

◆<数量限定>別囲 特別純米酒【月一ネット企画】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/17231


【好評発売中!!

◆特別純米ひやおろし【要冷蔵】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/18024


◆秋上がり純米吟醸

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11071


◆秋の純米酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11026


◆甘酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/other/481117


# by daisekkei-tayori | 2018-10-01 17:00 | 大雪渓・蔵元便り