山の酒・大雪渓の蔵元周辺の様子などお伝えいたします!


by daisekkei-tayori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本仕込み♪♪

今日から11月☆★
お天気も良いし、最高のスタートですね♪
そして、蔵ではいよいよ「本仕込み」となりました!!

大切に大切に育てた酒母を本仕込のタンクに移し(=もと卸)
仕込み水、麹、蒸し米を合わせてあげます。
今日は全体の仕込みの1/4を入れました♪

明日は酒母を1日休ませて、またポコポコ増えてもらって
明後日に、今日のタンクの中身と同じ量の 仕込み水、麹、蒸し米 (=全体の1/4)を
明々後日に明後日のタンクの中身と同じ量の 仕込み水、麹、蒸し米 (=全体の1/2)を
入れてあげます。
言葉で上手に説明できず、申し訳ありません。
イメージしにくいですね。。。。
皆様がよく耳にするであろう『三段仕込み』についての話のつもりだったのです042.gif

分かりやすく説明すると…大雪渓のお酒造りは順調に進んでいます!!
という事です(笑)
皆様に喜んで頂けるお酒となりますように、みんなで励んでおります066.gif

e0151758_12502351.jpg

お酒とは関係ありませんが、庭のクルミ…美味しそう♪♪
秋も深まっておりますねぇ。

[PR]
# by daisekkei-tayori | 2008-11-01 12:46 | 酒造り

パシャパシャ

大切に育てている酒母!
e0151758_922073.jpg

こんなに元気に順調に成長しております♪♪

泡の高さも厚みも増して、いよいよの本仕込みに備えています066.gif
パシャパシャッと聞こえる泡の弾ける音…
ほのかに漂うお酒の香り…
着実に近づいてくる本仕込み、搾りに今から胸がドキドキしてきます!

おやじさんは「お酒造りは毎年が一年生だ」と申しますし
不安と期待が入り混じった気持ちなのでしょうが、私や会社のみんなは期待だけです(笑)
おやじさんへの絶対的信頼があるし、呑んでくださったお客様の喜ぶ顔!!!
新酒を召し上がって、「美味しい」と喜んで下さる皆様の顔がまた見られるという期待感。

周りの方が丁寧に大事に育てて下さったお米
おやじさん達が一生懸命魂を込めて醸してくれるお酒
こんなに愛されてお客様のお手元に届くのだから、お酒も本望!(のはずです。。。。。)
なので、『やけ酒』という言葉がありますが、そうではなくて、
皆様の嬉しい時、楽しい時こそご一緒させて頂けることが一番嬉しいのです。

なんだか、柄にもなく熱くなってしまいました012.gif
明日が蔵人全員集合だからかもしれません。
10月最終日、今日も1日皆様にとってステキな日となりますように…

[PR]
# by daisekkei-tayori | 2008-10-31 09:19 | 酒造り

ぎゅうぎゅう

昨日干したダミー米を甑の中に並べていきます♪♪

e0151758_842658.jpge0151758_842502.jpg
横から見ると…足が浮いています!
逆立ち状態で、底が出ないように、
隙間が無いように・・・とぎっしり並べています。


e0151758_843272.jpg

こんなに綺麗049.gif
おかげで今朝の蒸しもいい感じです♪
蔵から蒸気の抜ける外にもお米の美味しそうな香りが漂っております011.gif

[PR]
# by daisekkei-tayori | 2008-10-30 08:48 | 酒造り

ダミー米

早くも酒母に飽きてしまったかもしれない方の為に?

『枕干し?』と勘違いの質問をして、蔵のみんなの笑いを誘ってしまいました012.gif
これ、「ダミー米」と言うんだそうです♪
甑(こしき=お米を蒸す道具)のお米の底に敷くものらしく
一番下になったお米の蒸しも良い状態にするために入れるものなんですって♪♪
そういえばお赤飯などを蒸す時、そっこが軟らかすぎて潰れてしまってる事がありますよね。
あれを予防してくれるのだそうです。

e0151758_1664141.jpg

枕だと思ってしまいそうではないですか?

e0151758_1673915.jpg

左がダミー米。右が59%精米の美山錦です。
パッと見、そっくり!!

e0151758_16113312.jpg
ダミー米の中心には、心白(しんぱく=お米の中心の白が濃い所)
みたいな部分まであります! 透明がかっているような気がします。

e0151758_16115417.jpg
本物のお米の方が全体的に白っぽい感じです☆★








ダミー米の袋が破れてしまったら、お米との分類がとっても難しそう。。。。。
今後も丁寧に扱って、破けないように注意します060.gif
いつも「先人の知恵は素晴らしいなぁ。」と感動しますが、ダミー米の存在にもビックリしました。
日本酒の歴史と技術は奥深いですねぇ053.gif

[PR]
# by daisekkei-tayori | 2008-10-29 16:35 | 酒造り

酵母さん

麹にいったり酒母にいったり…とあっちこっちで分かりにくい?
ということで、昨日の続きついでにしばらく「酒母について」お伝えしようと思います♪

とってもざっくばらんに役割を説明すると…
『麹』は、お米の「デンプン → 糖」に変えてくれます。
『酒母』は、その出来た「糖 → アルコール」に変えてくれます。
『蔵のみんな』は、そんな麹や酒母が生活しやすい環境を整えてくれます053.gif

e0151758_12592196.jpg

時間をかけ、大切に増やしてきた酵母をタンクに入れます☆
いつもは蒸し米が入る前の水麹に入っているのですが、今回は特別なんですって038.gif

e0151758_130541.jpg

入りました!!
この酵母がタンクの中で沢山増えていくと「お酒の母」である『酒母』になります。

e0151758_1304088.jpg

汲み掛け器のメカによって全体にまんべんなく行き渡ってます071.gif

この酵母がタンク中いっぱいになってくると、お酒のあの良い香りも漂い始めます011.gif

[PR]
# by daisekkei-tayori | 2008-10-28 13:19 | 酒造り