山の酒・大雪渓の蔵元周辺の様子などお伝えいたします!


by daisekkei-tayori

e0151758_16151533.jpg

長瀬です。

今日も酒造ってます。


先日、愛知県の丸一酒造の杜氏、神谷さんに

大吟醸造りについて相談させて頂きました。

神谷杜氏凄く良い人で、なんでも教えてくださり感動しました。

良い結果を出す人は人柄も良いのだと思いました。


後日資料もメールしてくださったのですが、その送信時間が夜中の12時。

どんだけ仕事してるんだと、恐縮し、改めて凄いな、と思いました。

どこからか、「人の事はいいから、長瀬お前が頑張れ!」

と言う声が聞こえてきそうなので、

この話はこれくらいにして、私も頑張ります。


話変わって、今期は、新しい試み2つあります。

1つは、新品種の酒米「山恵錦 サンケイニシキ」で1本仕込んでみました。

長野県で開発した酒米です。

2つ目は、「蔵人が作った米仕込」です。

夏は米作り、冬は大雪渓の蔵人の小林氏が作った美山錦で仕込んでみます。

どんな酒が出来るか楽しみです。


今期はどちらも単独商品化の予定はありませんが、先を見据えた試験もしてますよ。

という、報告でした。

蔵人 長瀬



いつもご愛飲いただきましてありがとうございます。

突然ですが、インフルエンザに感染しました。()


年が明けて気が緩んだわけではないのですが、

しばらくお休みを頂くことになり、

多くの人に迷惑を掛けてしまい申し訳ない気持ちです。


一家で予防接種を受けていたので今年は大丈夫!と思っていたのですが、

決して万全ということではなく、普段の予防も大切だと身に沁みました。

今年はB型が各地で猛威を振るっております。

まだまだ下火になる様子はなさそうですので

皆様くれぐれもお気をつけ下さい。


2月になりました。巷では恵方巻きがすっかり定着しましたが、

お酒の業界でも恵方を向きながら、日本酒を召し上がる

「恵方呑み」を推奨しております。


季節の変わり目である節分に、前の季節の厄払いと、

次の季節に福がもたらされることを願って日本酒を飲む「恵方呑み」。

恵方巻きのように用意しなくても、今年の節分は幸い土曜日!

いつもの週末の晩酌のときにちょっと今年の恵方南南東を向いて、

ゆく季節と来る季節に思いを馳せながら

静かに飲んでみるのも一興かなと思います。


沢山お酒が入ると忘れてしまいそうですので、ぜひ一杯目にどうぞ!

企画室  立石



2月は節分、バレンタインとイベント事の多い月ですね。

皆様準備は整っていますか?


花紋大雪渓ではお豆とお酒と木枡の入った節分セット、

バレンタイン用には日本酒のチョコレートリキュールをご用意しております。

2月のイベントも大雪渓のお酒をお共に

ご家族と楽しい1日を過ごされてはいかがでしょうか。

私もバレンタインに備えて酒粕チョコレートを作ってみました。

自分で言うのもなんですが酒粕の香りが際立つ

美味しいチョコレートができました。


◆酒賀寿(1kg)

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/271040


花紋大雪渓では酒粕と一緒にチョコレートのレシピもお渡ししております。

是非一度試してみてはいかがでしょうか。

花紋大雪渓  中村



南岸低気圧で、大雪になった1月末。

ここ安曇野も30センチほどの積雪となりました。

今日から明日にかけて、また雪模様ですので皆さまお気をつけください。


1月は大相撲 初場所では長野の星 関脇 御嶽海が

7場所連続の勝ち越しを決めました!

7連勝のあと5連敗とハラハラする展開でしたが・・・)


今月2月は、平昌オリンピックが開催されます! 

長野県ゆかりの小平奈緒さん(スピードスケート)や

渡部暁斗さん(ノルディック複合)などメダルが期待される選手も多く、

目が離せない日々が続きそうです。

さらに、225日にはJ2松本山雅の第1節(アウェー)があるなど

スポーツから目が離せない月となりそうです。


さて、大雪渓の酒造りは順調に進んでおり、55本のお酒を仕込み終えました。

4月上旬まで仕込みは続きますのでまだまだ先は長いですが、

今期も美味しいお酒が生み出されています♪

また、今月中旬には大吟醸(出品酒)の上槽(搾り)があります。

今年はどのようなお酒が搾り上がるのか・・・

対月の蔵便りで報告できればと思います。


24日は「立春」ですが、まだまだ寒い日々が続いており、

インフルエンザも猛威を振るっております。

皆さまお身体には十分お気をつけください。

企画 薄井



【好評発売中!!

◆吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11021

◆冬の純米酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11025

◆特別純米生原酒【冷蔵】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11044

◆どぶろっくん【冷蔵】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/12274

◆甘酒900ml

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/other/481117


[PR]
# by daisekkei-tayori | 2018-02-01 17:00 | 山の酒・大雪渓へのリンク

e0151758_16523555.jpg



+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

冬の送料特別価格 キャンペーン実施中!!

 2017/11/01から2018/01/31までにご注文頂けますと

●関東・中部・関西・南東北 800

●北東北・中国 900円 ●四国 1,000円 

●九州・北海道 1,100円 ●沖縄 1,500

期間中送料が特別価格!!

是非、この機会にご利用くださいませ。

※お願い※

 運賃値上げのため、2017111日から価格を変更しております。

 ご理解の程よろしくお願いいたします。

+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

皆様、新年明けましておめでとうございます。

昨年から連日寒い日が続いておりますが、

昔から寒冬にはいい酒ができるといわれています。

今と違って昔は蒸米や醪(もろみ)を冷やす機械や設備がなく、

そのようにいわれていました。

寒い日はやっぱり体から温める燗酒ですね。

冷酒と違って燗酒は胃や小腸での吸収も早く体にも優しいです。

冷たい酒を飲みすぎたときはリミットを超え、もうあとの祭りですが、

あたたかいお酒はまわりも早くすぐ酔えるので飲みすぎなくていいです。

また抜けるのも早く、酔い醒めもよくコストパフォーマンス抜群です。

日本酒はお湯や砂糖などを入れずに

あらゆる温度帯で楽しめる世界でも珍しいお酒です。

これから、大吟醸の仕込みも始まり大寒を迎え寒さは本番ですが、

どうぞ皆様美味しい熱燗で寒い冬を乗り越えていただければと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。

蔵人 本野

新年明けましておめでとうございます。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

蔵元直営店花紋大雪渓では、

年末年始も休まず営業させていただきました。

1日の元旦に搾ったお酒のイベントにはお陰様で

たくさんのお客様に足を運んでいただき、

にぎやかな新年を迎える事ができました。

誠にありがとうございます。

年初めのおめでたいお酒に大雪渓を

選んでいただけた事をとても嬉しく思います。

新たな年の幕開けに、そして良い年となります様願いを込めて、

皆様ご一緒に乾杯しましょう!

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

 花紋大雪渓 廣川

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様方に大変ご愛顧いただき、

こうして無事新しい年を迎えることが出来たことに厚く御礼申し上げます。

この年末年始は、県内天気は少々荒れ気味で、

各地で相当の積雪があったようですが、

弊社のある池田町や安曇野近郊は天候が崩れることなく、

道路も乾いている状態です。

生活圏内ではスタッドレスが活躍することもあまりなく、

少し拍子抜けしておりますが、とてもありがたいことですよね。

ただ、当蔵より少し北へ行ったところは雪も多く、道路状況も良くないので、

スキースノボにお越しの際はくれぐれもお気をつけ下さい!!

私のことを少々話しますと、安曇野市の金龍寺に初詣に行っては、

名物のだるまを買って帰るというお決まりのパターンで

今年も過ごさせていただきました。

変わった事と言えばだるまの色!

いつもはスタンダードの赤なのですが、

今年は子どもにねだられ黄金のだるまにしちゃいました。

ご利益といえば、家内安全に加え“金運上昇!”

少し達磨さんに期待してしまう2018年になりそうです。

これから仕込みは大吟醸へと向かいます。

一年を占う大事な仕込みになります。ご期待ください。

企画室 立石

新年明けましておめでとうございます。

皆さま、良い年明けをお迎えしたかと思います。

かくいう私ですが、直営店で働いている店舗を尻目に、

めいいっぱい休日を楽しんでおりました…。

といっても、かたつむりのごとくこたつに永遠と入って

ぬくぬく寝転んでいただけですがzzz

厳しい寒さの朝はよりこたつから動けなくなりますね。

そんな時に板賀寿を使った粕汁を飲むと

身体がすぐ温まります。

◆板賀寿 1kg

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/other/271040

今の時期は大根、人参、ごぼうと根野菜がおいしいので、

ぜひ粕汁を作って寒い冬を乗り越えていきましょう。

本年もよろしくお願いいたします。

企画室 伊東

【好評発売中!!

◆吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11021

◆冬の純米酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11025

◆特別純米生原酒【冷蔵】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11044

◆どぶろっくん【冷蔵】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/12094


[PR]
# by daisekkei-tayori | 2018-01-04 17:30 | 大雪渓・蔵元便り
e0151758_17184961.jpg

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
※ 冬の送料特別価格 キャンペーン実施中!! ※

 2017/11/01から2018/01/31までにご注文頂けますと

●関東・中部・関西・南東北 800円
●北東北・中国 900円 ●四国 1,000円 
●九州・北海道 1,100円 ●沖縄 1,500円

 期間中送料が特別価格!!
 是非、この機会にご利用くださいませ。

※お願い※
 運賃値上げのため、2017年11月1日から価格を変更しております。
 ご理解の程よろしくお願いいたします。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

こんにちは!花紋大雪渓の高木です。
寒くなってきましたね。
大雪渓のある池田町も朝・晩の冷え込みが厳しくなってきました。

しかし、寒くなればできてくるのが新酒です!
大雪渓でも11月中旬から新酒を販売しております。
それと同時に板もできて店舗にも板粕のいい香りが漂っております。

◆板賀寿

板粕というと粕汁に使う方が多いかと思いますが、
私が大雪渓に入社して板粕の新しい食べ方をいくつか教えていただいた中で
一番美味しかったのが、板粕を少しあぶり、砂糖醤油で食べる食べ方です。
とてもシンプルな食べ方なんですが、
お酒のおつまみにもなり一度食べるとまた食べたくなる美味しさです!
それに身体もいつの間にか温まり
寒い夜にはこれをおつまみに大雪渓がぴったりです。
ぜひお試しください!!
花紋大雪渓 高木


12月、いよいよ今年も残すところあとひと月となりました。
企画室の立石です。

本年も沢山の方々にご愛顧いただきましたこと、
この場を借りて御礼申し上げます。
私自身昨年は業務が多岐に渡り、かなり慌しく精神的にもつらい年末でしたが、
本年は新しい仲間も増え、比較的落ち着いて業務に当たらせて頂いております。
これからの最盛期、体調管理をしっかりして、
お客様へ滞りなく商品をお届けできるよう努めて参りたいです。

話は変わりますが先日、当蔵の直営店「花紋大雪渓」が
県内の優れた木造建築物を表彰する
【平成29年“信州の木”建築賞】の優秀賞を受賞致しました!
建築に携わって頂いた皆様、日頃大雪渓を支えて頂いております
全ての皆様に御礼申し上げます。

また造りの方も先月上旬に新酒が搾り上がって以降、
続々と新しいお酒が産声を上げております。
毎日お米を蒸かしたり、一日おきに搾りがあったりと蔵内はフル回転。
とても良い香りに包まれております。

当店舗にもピチピチフレッシュなお酒が並び始めております。
築150年の歴史を経て現代に再生致しました建物をご覧頂きながら、
旬のお酒の試飲もお楽しみいただけます。
お世話になった方への贈り物に、年末年始のお酒のご用意にぜひ足をお運びください!
スタッフ一同フレッシュな笑顔で皆様のお越しをお待ちしております。

寒気厳しい折、どうぞ皆様お身体ご自愛いただきながら、
ちょっと早いですが良い新年をお迎えいただきますこと、お祈り申し上げます。
企画室 立石


北アルプスの山々も雪化粧をして、安曇平も日に日に寒くなります。
先月作って軒先に飾った杉玉もほんのりと茶色がかってきました。

新酒も次々と搾りあがっていきますが、
それと同時に次々の酒粕も出てきます。
名前こそ粕(かす)ですがアミノ酸、ビタミン、食物繊維など
清酒以上に多くの栄養素を含んでいます。
興味がある方は調べていただけると分かりますが、驚くほどの
健康効果があるようです。

板粕をそのまま焼いて食べられます。
お湯に溶かし、砂糖を加えて粕沸かし
(甘酒の呼び名もありますが蔵では
麹から造る物を甘酒と呼び使い分けしています。)
季節の野菜と魚などと煮た、粕汁など様々な活用法があります。
寒い冬には体の温まる食材です。
新酒と共に楽しんで下さい。 
  蔵人 平林

★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:
【発売中!!】
◆吟燗

◆冬の純米酒

◆しぼりたて生原酒

◆特別純米生原酒

◆どぶろっくん

【ご予約受付中!!】
◆秘蔵しぼりたて蔵出し無濾過生原酒(19日以降のお届けです)

★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:


***********************************************
大雪渓酒造(株) 蔵元一同 
URL:http://www.jizake.co.jp
TEL:0261-62-3125  FAX:0261-62-2150
〒399-8602長野県北安曇郡池田町大字会染9642-2

★Twitterやってます。 IDは daisekkei_co です。
★Instagram始めました!!
https://www.instagram.com/daisekkei_sake/

★facebook
☆大雪渓酒造
 http://www.facebook.com/daisekkei

☆≪蔵元直営店≫花紋大雪渓
 https://www.facebook.com/kamondaisekkei/
***********************************************

[PR]
# by daisekkei-tayori | 2017-12-01 18:00 | 大雪渓・蔵元便り

e0151758_15592418.jpg

+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

冬の送料特別価格 キャンペーン実施中!!

 2017/11/01から2018/01/31までにご注文頂けますと

●関東・中部・関西・北東北 800

●南東北・中国 900円 ●四国 1,000円 

●九州・北海道 1,100円 ●沖縄 1,500


 期間中送料が特別価格!!

 是非、この機会にご利用くださいませ。


※お願い※

 運賃値上げのため、今回から価格を変更しております。

 ご理解の程よろしくお願いいたします。

+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+


長瀬です。

蔵は、今月から酒造りが始まりました。


今期の蔵の最新武器は、全自動分析機器です。

酒造りでは発酵を管理するために、分析なるものをします。

主に日本酒度、アルコール分、酸度、アミノ酸度を測定し、

日々の発酵管理に使います。


日本酒度は、甘味の減り具合。

酵母は甘みを食べてアルコールを作るので、

数値の変化で酵母の元気度もわかります。


アルコール分は、人を酔わせるものです。

酵母にとっては、10%を超えると増殖をやめ、

20%あると生きてゆけません。適時水で薄めてあげます。


酸度は、酸っぱさです。

急激に増えたら腐造の危険信号、

雑菌や野生酵母の汚染の可能性があります。

数値に変化が無くても毎日測定します。


アミノ酸度は、旨味ですが、酵母が死んでも

アミノ酸に分解され、測定値が上昇します。

クドい味の元となるので、注意が必要です。


さてやっと本題です。全自動分析機器の良い所は2点、

人手がかからない事と、少ない試料で分析出来る事。

今まで分析出来なかった、モロミ初期でも分析出来ます。


先手必勝!早い段階で手を打てると、

出来上がりもグーンと良くなる予定。

今期の大雪渓もさらに美味しくなります。

造り 長瀬



いつも大雪渓をご贔屓にしていただき誠にありがとうございます。


ハロウィンナイトから一夜明けて霜月、11月。

安曇野は晩秋というより俄然初冬と呼びたくなる寒さです。

皆さま風邪などひいていらっしゃらないでしょうか。


さて、ハロウィンといえば渋谷の交差点に集まる

若者の専売特許かと思いきや、みつけました。

ご近所の玄関先でお菓子をもらう子ども達。

松本にも伝播してきていました。

しかし果たしてトリックオアトリートは定着するのでしょうか。


ハロウィンにちなみ花紋大雪渓では

本数限定でハロウィンラベルの商品をご用意しておりましたが

お陰様で完売しております。

こちらはトリックなしのスッキリした飲み心地の純米酒。

今回見逃したという方は来年是非チェックなさってみてください。


花紋大雪渓は112()から5()

安曇野スタイルに参加いたします。

当店以外にも多数のお店が参加していますので

地図をみながら安曇野をゆっくり回ってみてください。

新たにお気に入りのお店が見つかるかもしれません。


また中旬以降にはいよいよしぼりたての新酒が店頭に並びだします。

試飲もご用意いたしますので是非お越しください。

スタッフ一同お待ちしております。

  直営店 花紋大雪渓 浅川



11月です。

先日から北アルプスの山頂には雪がかぶり始め、

これからより寒くなりますね。

そろそろこたつを出さなければと思っています。


寒くなると恋しくなるのが『日本酒』ですよね。

吟燗は、皆さまにご好評をいただいている

お燗にして美味しい純米吟醸酒です。

温度を上げるほどに広がるお米の旨味を

お楽しみいただきたいです!


◆吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11021


立冬から出す「冬の純米酒」は

『全日本国際酒類振興会 秋季コンクール・純米酒部門』で

第二位になったお酒です。

美山錦の上品な旨味をお楽しみいただけるお酒で、

お燗だけでなく冷やしていただいても美味しく

お召し上がりいただけます。


これから新酒もどんどん出てきます。

しぼりたては今しか味わえないお酒になるので

皆さまこの機会をお見逃しなく!!

総務部 伊東



【発売中!!

◆吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11021


【大好評発売中!!

◆甘酒(ノンアルコール)

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/481117

◆上撰 金箔酒

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11040


[PR]
# by daisekkei-tayori | 2017-11-01 16:30 | 大雪渓・蔵元便り

e0151758_16454423.jpg
+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

105日は『吟燗』の発売日です ※

『全国燗酒コンテスト2017 プレミアム燗酒部門』にて

【金賞】を受賞致しました人気商品です。

ホームページでは先行予約で受付中!!

吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/c/limited-sake

+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+


10月ですね。

秋も深まり、朝晩の冷え込みが日に日に感じられるこの頃です。

酒造りの準備も先月から始まっておりまして、

冬季造りを手伝ってくださる季節雇用の方も一人、また一人と集まって参りました。

この時期が来ると寒く熱い蔵の最盛期の到来が感じられ、

慌しさも次第に増してきますが、信州の観光は今が旬の場所が沢山あります!

山々が色とりどりのグラデーションを見せ、各地の直売店を覗くと、

きのこ類や新蕎麦など美味しさ満載の売り場となっております。

大雪渓のある北安曇郡池田町にも一大名所といたしまして

「大峰高原の七色の大カエデ」がございます。

秋が深まるにつれて色づき具合が七色に変化し、

様々な表情を見せてくれる池田町のシンボルとなっております。

色々な映画やドラマ、ミュージックビデオなどの撮影にも使われ、

お子様がいらっしゃるご家庭にはお馴染みかと思いますが、

NHK Eテレ「いないいないばぁ」内の「かえでの木のうた」では

1年の四季の移ろいを番組キャラクターのわんわんが

大カエデの下で歌い表現する模様が写されております。

見ごろは10月の下旬ですので、

興味のある方は是非一度ご覧になってみては如何でしょうか。

大雪渓の酒蔵直営店も10月も無休で頑張ります。

こちらも是非お立ち寄りくださいね。

105日は「お燗の美味しい吟醸酒」でお馴染みの吟燗の発売日です。

全国燗酒コンテスト2017プレミアム燗酒部門で金賞を頂いたプロもお墨付きの一本。

寒くなってきたらやはりお燗がおすすめです!

4日まではHPでご予約も承ります。どうぞご利用下さいませ。

吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/c/limited-sake

  企画室 立石



10月に入り今年もいよいよ仕込みが始まります。

安曇野は稲刈りもほぼ終わり秋本番といった感じです。

北アルプスの上からの雲もすっかり秋らしくなり、

澄んだ夕焼けに映える山なみと稲刈りを終えた田園に心が奪われそうです。

今年は長野県の新品種「山恵錦(さんけいにしき)」を大雪渓でも仕込みます。

農家さんの話しによると丈が美山錦より低くて栽培しやすく

良いものができたと言ってました。

心白の発生率も高いようです。

心白は何かというと、酒米の特徴の一つであり、米粒の中にできる白い点で

デンプンの構造がスポンジみたいに粗くなっています。

そしてその心白がある米で仕込むと麹菌の菌糸が食い込みやすかったり

(もろみ)での溶けが良くなったりして美味しいお酒が出来やすいです。

「山恵錦(さんけいにしき)」で仕込んだお酒が

どんなお酒になるか今から楽しみです。

お米の旨みを活かしたふくらみのあるお酒を醸していきたいです。

  蔵人 本野



みなさんこんにちは。スポーツが大好きな横川です。

そして季節は秋になりました。そうですスポーツの秋です。

暑すぎず、どちらかというと少し肌寒い感はありますが

体を動かしやすい気候になりました。

秋だからスポーツをするぞ~!というわけではないのですが、

いつもしている同じスポーツでも季節によって別の顔を見せるので

また違った楽しみ方ができます。

その中でも特に“海の波”と“山の道”が大きく変化します。

海の波というのは波に乗るための波のことを指しますが、

夏の日本海は凪ぎ状態で波がないのですが、

秋になると寒気が頻繁に入ってくるようになるので、

大きく力強い波をもたらしてくれます。

普段はちゃぷちゃぷ波乗りをしているのですが、

よりアグレッシブになりアドレナリンが出まくりです。

次に山の道というのは、登山道とかではなくて

マウンテンバイクのダウンヒルコースのことです。

紅葉した山の中の落ち葉トレイルを走り抜けて下りてくるのは、

これまたアドレナリンでまくりです。

そして最近ハマっているのはスラックラインです。

ご存知の方も多いかと思いますが、先日小布施でワールドカップが開催されたアレです。

綱渡りをしたり、ラインの上でピョンピョン飛んでトリックしたりするアレです。

これもまた難しいのですが、体幹もとても鍛えられるので

子供たちにもどんどん乗せています。

そしてスポーツと同様に、日本酒も季節ごといろいろな楽しみ方ができます。

今で言えば秋にしか楽しめない『特別純米ひやおろし』があります。

他には『秋上がり純米吟醸』、『秋の純米酒』があり、

「大雪渓の秋のお酒3兄弟」と私は勝手に呼んでいますが

どれもそれぞれにひと夏を超えて熟成した“旨味”が増して出てきています。

秋のお酒なので今が“旬“です!!

皆様の秋の夜長のお供に旬なお料理と合わせて、

旬な大雪渓のお酒をどうぞお楽しみください!!

  花紋大雪渓 横川



【今月のおすすめ】

『全国燗酒コンテスト2017 プレミアム燗酒部門』【金賞受賞】

◆吟燗

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/c/limited-sake

ぬる燗にしますとその旨味がより一層引き立ち、

贅沢な余韻を楽しんで頂けるお燗においしい純米吟醸酒です。


~季節商品~【発売中!!

◆特別純米ひやおろし

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/18024

◆秋上がり純米吟醸

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11071

◆秋の純米酒 【箱無】

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/limited-sake/11026

【大好評発売中!!

◆甘酒(ノンアルコール)

http://www.jizake.co.jp/fs/daisekkei/481117


***********************************************

大雪渓酒造(株) 蔵元一同 info@jizake.co.jp

URLhttp://www.jizake.co.jp

TEL:0261-62-3125  FAX:0261-62-2150

399-8602長野県北安曇郡池田町大字会染9642-2

Twitterやってます。 IDは daisekkei_co です。

Instagram始めました!!

https://www.instagram.com/daisekkei_sake/

facebook

☆大雪渓酒造

 http://www.facebook.com/daisekkei

☆≪蔵元直営店≫花紋大雪渓

 https://www.facebook.com/kamondaisekkei/

***********************************************


[PR]
# by daisekkei-tayori | 2017-10-02 17:30 | 大雪渓・蔵元便り