山の酒・大雪渓の蔵元周辺の様子などお伝えいたします!


by daisekkei-tayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0151758_17184961.jpg

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
※ 冬の送料特別価格 キャンペーン実施中!! ※

 2017/11/01から2018/01/31までにご注文頂けますと

●関東・中部・関西・南東北 800円
●北東北・中国 900円 ●四国 1,000円 
●九州・北海道 1,100円 ●沖縄 1,500円

 期間中送料が特別価格!!
 是非、この機会にご利用くださいませ。

※お願い※
 運賃値上げのため、2017年11月1日から価格を変更しております。
 ご理解の程よろしくお願いいたします。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

こんにちは!花紋大雪渓の高木です。
寒くなってきましたね。
大雪渓のある池田町も朝・晩の冷え込みが厳しくなってきました。

しかし、寒くなればできてくるのが新酒です!
大雪渓でも11月中旬から新酒を販売しております。
それと同時に板もできて店舗にも板粕のいい香りが漂っております。

◆板賀寿

板粕というと粕汁に使う方が多いかと思いますが、
私が大雪渓に入社して板粕の新しい食べ方をいくつか教えていただいた中で
一番美味しかったのが、板粕を少しあぶり、砂糖醤油で食べる食べ方です。
とてもシンプルな食べ方なんですが、
お酒のおつまみにもなり一度食べるとまた食べたくなる美味しさです!
それに身体もいつの間にか温まり
寒い夜にはこれをおつまみに大雪渓がぴったりです。
ぜひお試しください!!
花紋大雪渓 高木


12月、いよいよ今年も残すところあとひと月となりました。
企画室の立石です。

本年も沢山の方々にご愛顧いただきましたこと、
この場を借りて御礼申し上げます。
私自身昨年は業務が多岐に渡り、かなり慌しく精神的にもつらい年末でしたが、
本年は新しい仲間も増え、比較的落ち着いて業務に当たらせて頂いております。
これからの最盛期、体調管理をしっかりして、
お客様へ滞りなく商品をお届けできるよう努めて参りたいです。

話は変わりますが先日、当蔵の直営店「花紋大雪渓」が
県内の優れた木造建築物を表彰する
【平成29年“信州の木”建築賞】の優秀賞を受賞致しました!
建築に携わって頂いた皆様、日頃大雪渓を支えて頂いております
全ての皆様に御礼申し上げます。

また造りの方も先月上旬に新酒が搾り上がって以降、
続々と新しいお酒が産声を上げております。
毎日お米を蒸かしたり、一日おきに搾りがあったりと蔵内はフル回転。
とても良い香りに包まれております。

当店舗にもピチピチフレッシュなお酒が並び始めております。
築150年の歴史を経て現代に再生致しました建物をご覧頂きながら、
旬のお酒の試飲もお楽しみいただけます。
お世話になった方への贈り物に、年末年始のお酒のご用意にぜひ足をお運びください!
スタッフ一同フレッシュな笑顔で皆様のお越しをお待ちしております。

寒気厳しい折、どうぞ皆様お身体ご自愛いただきながら、
ちょっと早いですが良い新年をお迎えいただきますこと、お祈り申し上げます。
企画室 立石


北アルプスの山々も雪化粧をして、安曇平も日に日に寒くなります。
先月作って軒先に飾った杉玉もほんのりと茶色がかってきました。

新酒も次々と搾りあがっていきますが、
それと同時に次々の酒粕も出てきます。
名前こそ粕(かす)ですがアミノ酸、ビタミン、食物繊維など
清酒以上に多くの栄養素を含んでいます。
興味がある方は調べていただけると分かりますが、驚くほどの
健康効果があるようです。

板粕をそのまま焼いて食べられます。
お湯に溶かし、砂糖を加えて粕沸かし
(甘酒の呼び名もありますが蔵では
麹から造る物を甘酒と呼び使い分けしています。)
季節の野菜と魚などと煮た、粕汁など様々な活用法があります。
寒い冬には体の温まる食材です。
新酒と共に楽しんで下さい。 
  蔵人 平林

★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:
【発売中!!】
◆吟燗

◆冬の純米酒

◆しぼりたて生原酒

◆特別純米生原酒

◆どぶろっくん

【ご予約受付中!!】
◆秘蔵しぼりたて蔵出し無濾過生原酒(19日以降のお届けです)

◆元旦しぼり(1月1日発送です)
★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:★:*:◆:*:


***********************************************
大雪渓酒造(株) 蔵元一同 
URL:http://www.jizake.co.jp
TEL:0261-62-3125  FAX:0261-62-2150
〒399-8602長野県北安曇郡池田町大字会染9642-2

★Twitterやってます。 IDは daisekkei_co です。
★Instagram始めました!!
https://www.instagram.com/daisekkei_sake/

★facebook
☆大雪渓酒造
 http://www.facebook.com/daisekkei

☆≪蔵元直営店≫花紋大雪渓
 https://www.facebook.com/kamondaisekkei/
***********************************************

[PR]
by daisekkei-tayori | 2017-12-01 18:00 | 大雪渓・蔵元便り