山の酒・大雪渓の蔵元周辺の様子などお伝えいたします!


by daisekkei-tayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0151758_165223.jpg

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
※ 冬の送料特別価格 キャンペーン実施中!! ※
         (今月末まで!!)

 2015/11/01から2016/01/31までにご注文頂けますと
   ●本州 700円 ●四国・九州 800円
   ●北海道 900円 ●沖縄 1,200円

 期間中送料が特別価格!!
 是非、この機会にご利用くださいませ。
↓詳しくはこちら↓
http://www.jizake.co.jp/agreement/index.php?#SECTION04
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
いつも 山の酒・大雪渓 をご愛飲頂きまして
誠にありがとうございます。


新年あけましておめでとうございます。
元日には少し雪が積もりました。
しかし蔵では半袖で活動する人が出てくるくらいの
信州の冬とは思えないような暖かな正月でした。

去年も書いたような気がしますが、蔵に正月休みはありません。
年末に仕込んだ大吟醸の酒母が出来上がり、年明け早々には
大吟醸の仕込み作業が始まっています。
冷えた外気を使って仕込むことが重要になってくるので
もう少し寒くなることを祈るような日々です。

今期の造りから新しい甑(こしき)を使っています。
甑とは米を蒸すのに使う道具ですが
酒造りでは非常に重要になってきます。
蒸米の質が良くなったので、酒の出来も非常に良くなっています。
大吟醸も期待しています。

                    造り 平林


皆さま明けましておめでとうございます。企画室 立石です。
旧年中は大雪渓をご愛顧頂きまして誠にありがとうございました。
本年も皆様にご満足いただけるお酒をお届けできるよう
励んで参ります。何卒宜しくお願い申し上げます。

今年のお正月は信州でも記録的な暖かさで
初詣にお散歩にサイクリングと非常にアクティブに過ごせたお休みでした。
昨年は体力の衰えをまざまざと感じた一年だっただけに
今年はがっつりと動き回る年にしたいですね。

この陽気、過ごすには大変ありがたいのですが、
どうも四季の移ろいを感じることが薄らいでしまうようで、
一概によいものとは言えないのかもしれませんね。
元来酒造りも厳しい冬の寒さがないと成り立たない生業でありますし、
「寒い季節は寒く、暑い季節は暑く」という四季に合った気候は
日本人には不可欠なのかなと思います。
昨年末より信州のスキー場も雪不足に悩まされております。
でも滑走可能のエリアは沢山ありますし、
温泉、景色、美味しい食べ物に地酒大雪渓と
元気になれるものが一杯ありますので、
この冬は是非とも安曇野、白馬へお出かけ下さいね。
お待ちしております!

                    企画室 立石


みなさま新年明けましておめでとうございます。
良いお正月休みを過ごされましたか。
私は、夜は友人と飲み歩き、翌朝はジョギングというパターンで過ごしました。
健康的なのか不健康なのか分かりません。

さて、友人に地元ではどんなお雑煮を食べたかと訊くのは
お正月ならではの興味深い話題でしたので、
ついでに海外のお正月の過ごし方についても少し訊いてみました。

まずはメキシコ。
彼の地では新年午前0時と同時に12回鐘が鳴らされ、
1鐘ごとに1粒のぶどう、計12個を食べるそうです。
1粒飲み込む前に次の鐘が鳴ってしまうので急いで食べるべし。
また1月6日には東方の三賢者がプレゼントを持ってやってき、
そのときRosca de Reyesという、三賢者の冠を模したパンを
みなで分けて食べるそうです。
自分のパンに赤ちゃんキリストのお人形が入っていたら、幸運なのだそうです。

続いてイギリス。
スコットランドではお正月を盛大に祝う一方、
イングランドとウェールズではほとんど祝わないのだそうです。
新年とは来る一年に期待に胸を膨らませるというより、
過ぎてしまった一年を思って憂鬱になる時だとか。
うーん、英国流の皮肉といったところでしょうか。
イギリス人もお正月にはもっとsakeを飲んで陽気になるべきだね、と友人。
そう、日本人には日本酒があります。
日本酒を飲んで今年一年を陽気に過ごせますように。
本年もよろしくお願い申し上げます。

                    事務 浅川


旧年は大変お世話になり誠にありがとうございました。
本年も元気に頑張ります!どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

年越しは家でのんびり派の私ですが
今回は「二年参り」に行ってきました。
この「二年参り」という言葉、方言だったという事を最近知りました。
大晦日の深夜0時になる前から参拝が始まり
0時を過ぎて元旦に渡って参拝が行われる為
ゆく年、くる年にかかってお参りします。

新しい年の最初にこの一年の幸福を祈願する行事。
これからも大切にしたいですね。

さてさて、今週末には毎年4月に販売している
「雪中育ち」になる商品を白馬の雪室へ埋めて参ります!
今年は今の所雪が少ないので、今週末までに
少しでも雪が降ってくれたら…。と願っております。

今日も日差しは春を感じるような暖かさで
なんだか「1月」と言う気分になりませんが
朝晩は冷えますので体調崩されませぬようご自愛くださいませ。

                    中村


今月も最後まで御読みいただき誠にありがとうございます。
どうぞ今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
***********************************************
大雪渓酒造(株) 蔵元一同 info@jizake.co.jp
URL:http://www.jizake.co.jp
TEL:0261-62-3125  FAX:0261-62-2150
〒399-8602長野県北安曇郡池田町大字会染9642-2

Twitterやってます。 IDは daisekkei_co です。
フェイスブックページ 
http://www.facebook.com/daisekkei
***********************************************
[PR]
by daisekkei-tayori | 2016-01-04 16:56 | 大雪渓・蔵元便り