山の酒・大雪渓の蔵元周辺の様子などお伝えいたします!


by daisekkei-tayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:酒造り( 92 )

吊りました!!!!

大吟醸、搾りました!!

一ヶ月以上、毎日毎日みんなで様子を見ていたモロミ…
昨日辺りから そろそろかしら?? とソワソワしていた私。
「今日、のせます!」との長瀬杜氏の判断で私たち企画室カメラ部隊も用意を始めました006.gif
e0151758_17474817.jpg
e0151758_1748461.jpg

袋にどんどんモロミが入っていきます。
吟醸室は 大吟醸ならでは の、とっても良い香りでいっぱい011.gif
e0151758_17475638.jpge0151758_17531093.jpg
e0151758_1753193.jpg

お酒が 雫 となって落ちていきます。
最初は白濁のものが…そして段々と澄んだものへ…
美味しそーーー016.gif

長くなりそうですので、続きはまた明日058.gif

[PR]
by daisekkei-tayori | 2010-02-19 17:56 | 酒造り

しぼり迫る!!

大吟醸のしぼりが近付いてまいりました。

大雪渓では、「袋吊り」(=圧力をかけずに そのものの重さ を使って搾る方法)で
出品酒を搾るのでそのための 袋 や 瓶 を用意したり…と
着々と準備を進めております!!!
e0151758_17302346.jpg
e0151758_17303369.jpg

どんな香りや味わいのお酒となっているのか??
今からドキドキワクワクです011.gif

[PR]
by daisekkei-tayori | 2010-02-17 17:32 | 酒造り

THE 日本酒

『日本酒』 と 一言で表しても、中身はとっても複雑です。

濃醇旨口、淡麗辛口…ざっくり分けても、色々な くくり がありますが
細か~く分けると各蔵の特徴があります。

嗜好品ですので、色々な味わいがあるのが地酒を呑む楽しさでもあると思います。
悪いところがないキレイなお酒…
好みの分かれる特徴の強いお酒…
皆さまにとっての 「THE 日本酒」 とは、どのようなお酒でしょうか?

どんな種類のお酒であれ、造り手はその時出来る100%の力を出し切ります。
カワイイ可愛いわが子ですので、美味しく召し上がって頂けましたら最高の幸せです040.gif

ふいに絶賛を頂き、喜びすぎないように本日はやや硬めになってしまいました。


くふふ♪♪
ありがとうございます!!!!!!
残りの仕込みも頑張ります066.gif

[PR]
by daisekkei-tayori | 2010-02-10 19:00 | 酒造り
白馬かじくらさんのご協力により、1月20日(大寒)の日に雪室へ・・・・
e0151758_16163867.jpg

白馬かじくら様HP http://www.kajikura.com/



まずはもうすでに雪に埋まったコンテナを掘り起こす作業から。
e0151758_1616508.jpg

ヨイショ!ヨイショ!この日の気温は暖かい・・といっても朝は2度。吐く息は真っ白!

足元の滑る中、手作業でコンテナの中にお酒を運びます。みんな滑らないように気をつけて~002.gif
e0151758_1616585.jpg


雪の重みにも耐えれるように板をしっかりあてて、大きなビニール袋でお酒を覆います。
e0151758_1617988.jpg


そしてかじくらさまのご協力で、除雪機登場072.gif071.gif
e0151758_16171894.jpg


細かい作業はやっぱり手作業です。力仕事です~~~066.gif
e0151758_161729100.jpg


一仕事終えていい笑顔012.gifみんなのアイドル、安部さんです!
e0151758_1617434.jpg


びっしり雪に埋もれたお酒達・・・・。春までごゆっくりお休みなさい~014.gif
e0151758_1618081.jpg


いよいよ扉がしまります~
e0151758_1618127.jpg


かじくらさんの息子さんがおっきなブルドーザー?を出してくれてコンテナ全体を雪に埋めます
e0151758_1618225.jpg


みなさん!お疲れさまでした。
e0151758_16184552.jpg


雪の中に埋めたのは、 「大雪渓 特別純米無濾過生原酒」 です。
ゴールデンウィーク前に、掘り出して発売いたします053.gif
どうぞお楽しみに~~~~


おまけ。野口さん。すっころびました~。アイタタタ・・・・
e0151758_16463118.jpg


written by A

[PR]
by daisekkei-tayori | 2010-01-21 16:44 | 酒造り

大吟

大吟醸の麹が出来あがっております。
最初は…
e0151758_2129449.jpg

「生米?」と見紛うほど、こんなにサラサラの状態です。
大吟醸の麹は普通酒のお酒以上に水分が少なく、
よりポロポロしています。
そして…出来あがった麹も
e0151758_21304726.jpg

以前にご覧頂いた普通酒の麹よりも白い菌糸の周りが少なく
お米自体の色がご覧頂けると思います。

食べてみると、普通酒の麹は「モフモフぽふっ」とした食感に
甘味や香り、風味が豊富にありますが
大吟用の麹は食べていて「ポリポリ」するほど乾燥し
良~く噛まないと、香りも甘味も鼻腔までのぼって来ないほど…と色々な違いがあります。
これは、それぞれのお酒に求めている麹の違いが大きく出ている例かと思います。

杜氏・頭が頻繁に手入れをし、毎晩泊まり込みをして仕上げる麹です。
美味しいお酒となるように最善を尽くしているみんなの姿を目にする度に
一緒に祈ってしまいます。。。。
一人でも多くの方に喜んで頂けるお酒となりますように…072.gif

[PR]
by daisekkei-tayori | 2010-01-15 21:42 | 酒造り

ほっかほか♪

仕込みが始まってから毎日 甑(=こしき) でお米が蒸かされています016.gif
e0151758_18455999.jpg

毎朝炊きたて?(蒸かしたて)のお米の香りに
ついフラフラ~っと勝手に足が向いてしまいます011.gif
蒸かしたお米ってどうしてあんなに美味しいのでしょう??
蔵人 小林さん や 営業 荒井さん など契約農家の方々が
愛情込めて育ててくれている「良いお米」というのは勿論なのですが
日出男さんが愛情込めて蒸かしてくれるので
相乗効果なのでしょうか?(笑)
とにかく絶品なのです!!!!

美味しいお酒は良いお米から…手前みそになってしまいますが
まさにそうかも?!

[PR]
by daisekkei-tayori | 2009-11-27 18:53 | 酒造り

セーフ♪♪

新酒第一号、そろそろかしら?!
という話題は杉玉造りの時から度々出ております。
そんな中、お酒を搾る機械 『やぶた』 の準備が間に合わないかも~007.gif002.gif
ドキドキしていたのですが、無事に完成致しました!!!!
滑り込みセーフ?ほどギリギリにならず良かったです♪
e0151758_1840169.jpg


そして、日出男さんが杉玉にかける しめ縄 も造ってくれました016.gif
e0151758_18413740.jpg

新酒に向けての準備は万全!
いつかしら053.gif

[PR]
by daisekkei-tayori | 2009-11-16 18:44 | 酒造り

愛知万博??

杉玉…手早のおやじさんは一日で二個こさえてしまいました。。。。。
( ↑ お仕事の早いおやじさんは一日で二個仕上げてしまいました。。。。の意)
e0151758_21141558.jpg

刈り込む前は愛知万博のキッコロ・モリゾーみたいにもっさもさしています。
おやじさんと比べても、こんなに大きいのです005.gif

新酒が出来あがってから軒先に吊るしますので
上がるのはもう少し先になりそうですが…
完成しました016.gif
完成した姿はまた後日に公開致します♪♪

[PR]
by daisekkei-tayori | 2009-11-13 21:16 | 酒造り

取材

おやじさんが醸した20BY大吟醸が「第80回 関東信越国税局鑑評会」で
[長野県総代]として表彰状を頂いたお話は先日ご報告した通りです♪♪
本日は地元紙の方々がその取材に蔵へいらっしゃいました。
e0151758_1843246.jpge0151758_18431152.jpg
e0151758_18432249.jpg

『杜氏 細野登』は今季より『顧問 細野登』になりました。
なので、おやじさんが杜氏として最後に仕込んだお酒が局に入賞し
県代表に選ばれたのです012.gif053.gif
花道として、最高の道をおやじさんは自分で切り開きました。

私はその記録をおやじさんの家族、愛するばばの目に触れる形で残せるよう
別の花道を用意しました。
新聞の記事です。
おやじさんの奥様(=ばば)は昔からおやじさんの記事をアルバムにまとめ
大事に大事にとってあります。
お酒造りに従事していた頃は、おやじさんは「酒造りが伴侶」と公言し
一日のほとんどの時間、蔵で借りっぱなしでした。
ようやくばばの元へ戻ることが出来るおやじさんの『酒造歴56年』の締めくくりに
確かな形となるものを残しておきたかったのです。

おやじさんはまだまだ蔵にも来てくれますし、今後も沢山の事を教え
支えてくれますので、皆さまご安心くださいませ003.gif
そして、変わらぬご愛顧を宜しくお願いいたします040.gif

[PR]
by daisekkei-tayori | 2009-11-10 18:54 | 酒造り

ヤバい!!

いつものように酒母を食べていました。。。。

4日目…やっぱり甘くて美味しいわぁ016.gif
10日目…もう甘さはないけど、アルコール発酵は順調みたい053.gif
なんて、にやにやしていたら…008.gif007.gif
この2本のタンク、酵母違~う!!!!
……………………………………002.gif
…………………酵母………………混ぜちゃった025.gif
と、真っ青になって蔵人に相談すると
「10日目の酵母数が圧倒的に多いから大丈夫!!」との事でした。
はぁぁ~ …本当にとっても焦って変な汗が出ました042.gif

もっともっと確認をしっかりします。。。。。
大丈夫で良かった。。。。

[PR]
by daisekkei-tayori | 2009-11-07 22:21 | 酒造り