山の酒・大雪渓の蔵元周辺の様子などお伝えいたします!


by daisekkei-tayori
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

山の酒・大雪渓 蔵元便り 2016 如月

e0151758_1741235.jpg

いつも 山の酒・大雪渓 をご愛飲頂きまして
誠にありがとうございます。

2月です。
年明けから早一か月。
つい先月には、異常な暖かさでスキー場も困惑(>_<)
なんて話題を書きましたが、今度は全国的な荒天で
あちらこちらで被害が出ている模様です。
皆さまの地域は大丈夫でしょうか。

お足元悪い所も多々ございます。
外出される際はくれぐれもお気を付け下さい。

さて、今年は4年に一度の閏年ですね。
地球一回の公転が365日+αありますので
その余分を4年に一度の2月最後に一日付け加えて
調整しているというのは皆様ご存知だと思いますが、
実は地球の回転速度にはムラがあり、その僅かな誤差を
数年に一度調整する閏秒というのがあるとネットで知りました。

この閏秒、制定されてからの実施は毎回1秒追加されているそうです。
ということは、地球の回転は少しずつ遅れ始めている?
何億年後には一日の長さが倍になったりするんじゃないの?
…そうなったら一日どんだけ働いて、どんだけ寝なきゃ… 
などと意味も無いことを考えつつ蔵だよりを書いておりますが、
何はともあれ時は金なり。最近つくづくそう思いながら過ごしております。
皆さまも有意義な時をお過ごしください。


話が飛びましたが蔵元情報をひとつ。
永らく工事しておりました母屋の古民家再生プロジェクトが
佳境を迎えております。
先だって今月8日には事務所がそちらに移転いたします。
皆さまお越しの際は、事務所入り口が変わりますのでお気をつけ頂き、
是非外観・内部の様子もご覧になっていって下さい。
長文失礼いたしました。

               立 石


いつも大雪渓をご愛飲いただきましてありがとうございます。
暖冬の予報が一転、1月半ばに急に冷え込みましたが、
皆さま体調を崩されたりされていないでしょうか。
また、私のように正月太り解消のために
ジョギングをされているという方、足元の雪にはお気をつけください。

さて、先日、来年10月に第1回松本マラソンが開催されると発表がありました。
長野県には既に長野マラソンがありますが、
松本マラソンも一万人規模の大きな大会になるようです。
マラソンブームの中、きっと全国からランナーが松本に集まることでしょう。
県外のランナーに、松本近隣の地酒として大雪渓を知っていただいたり、
更には新しくなる直売所を訪れていただく機会にもなれば嬉しいことです。

マラソンとお酒と言えば、フランスのメドックマラソンが有名ですね。
給水ポイントのシャトーではワインが出されるそうです。
給水でなく給ワイン。
他にも牡蠣、ステーキ、それにチーズまで出てくるそうす。
なんて美味しそうな大会!私もいつかメドックマラソンに出みたい。
その日のために走力と肝臓を鍛えたいと思います。
それでは、まだまだ寒い日が続きますが、皆さまご自愛ください。

               浅 川


新年早くも1ヵ月が過ぎました。
今年の冬は暖冬傾向にありましたが
1月に入ってからようやく冬らしい寒さになりました。
さすがにTシャツ組も見えなくなりました。

そんな中、今季の大吟醸の仕込みが行われました。
吸水率もギリギリを攻めました。
甑が変わり、蒸米のさばけも非常にいい感じなので、
かつぎ手としては運ぶ時間を短縮するために攻めました。
なるべくタイムラグをなくすため走ります。
ホカホカツヤツヤのお米たちを早く放熱させるために走りまくります。
かつぎ走り中、つまみ食いをしたくなりますがそこはさすがに我慢です。

みなさんも想像してみてください。
蒸したてのプリップリのお米たちが目の前にあったら・・・、
そのお米がかついで押さえている手の先にあったら・・・
はい、食べたらダメですよ~。
そんな誘惑と闘いながらひたすら走るわけです。
十何往復かするのですが、昔は持久系のスポーツをしていたので
むしろ得意な方ですが、気が付けばやっぱりTシャツでした(笑)。

現在、大吟醸は醸し中ですが、杜氏は『大吟ヤバいなぁ・・』と
言っているので何かミスをしてしまったのかと聞いてみると、
どうやら良い意味のヤバいらしく
「全然ヤバくないじゃないですか!いいじゃないですか、
困るところじゃないですよ??」とツッコむと
『そーなんですけど、ヤバいんですよ~』と
よくわからないことを言っていました。
杜氏の思考を狂わすほどの大吟醸の仕上がりはとても楽しみです。

まだまだ寒造り真っ只中『旨くてヤバい』大雪渓を
皆様にお届けできるよう仕込んでいきたいと思います!!

               横 川


2月と言えば最初の行事は「節分」ですね♪
今年の恵方は「南南東」です!
最近は「恵方巻」というのも色々なバリエーションがあって迷ってしまいますね。
具がたっぷりの恵方巻きも美味しいですが
クリームたっぷりの恵方ロールケーキも美味しそうですね。

節分と言えばもう一つ、豆まきですね!
鬼を払い、幸せを願いながら「鬼は外!福は内!」と豆をまきますが
今日ネットニュースで気になる記事を見つけました!

それは「渡辺さんは節分の豆まきをしなくていいって本当?」という記事。
気になって読んでみました。すると内容は・・・
平安時代。京都の大江山を拠点に、悪事を働いていた鬼たちがいて
その中のリーダーが、有名な”酒呑童子”。
酒呑童子の乱暴狼藉から、武将・源頼光は討伐隊を結成。
『頼光四天王』を中心とした討伐隊が鬼退治に向かったそうです。
討伐隊はほとんどの鬼を倒したそうですが、
頼光四天王の一人、渡辺綱と戦っていた茨木童子だけは逃げ
後日、渡辺綱を襲撃します。
しかし、茨木童子は返り討ちに遭い、腕を切り落とされてしまいますが
何とか切り落とされた腕を回収し、渡辺綱の強さは鬼に衝撃を与えた以降
ワタナベ姓の人間には近づかなくなった。

という内容でした。私は今日までこのお話を知らなかったのですが
有名なお話の様で、きっとご存知の方もいるのでしょうね。
ワタナベさんは鬼を払うまでもなく、鬼の方が逃げてしまうのでしょう。

これを読んで「酒呑童子」という名前を筆字でかっこよくラベルに入れて
鬼のイラストとか入れて和風でごっついデザインにして
節分の日はそれを眺めながら飲むのもいいかな♪と思いました。

それから、14日にはバレンタインもあります!
オリジナルラベルご注文も少しずつ頂戴しております♪
是非、気になる!という方いらっしゃいましたらお気軽にお問合せ下さいませ!

               中 村


☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★
【今月のおすすめ!】
NEW★槽場直汲み特別純米無濾過生原酒【箱無】【冷蔵】
http://www.jizake.co.jp/items/2016/01/post-143.php

~四季純米シリーズ~
☆春の純米酒 【箱無】【2月4日から発送開始】
http://www.jizake.co.jp/items/2016/01/post-113.php

★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆
今月も最後まで御読みいただき誠にありがとうございます。
どうぞ今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
***********************************************
大雪渓酒造(株) 蔵元一同 info@jizake.co.jp
URL:http://www.jizake.co.jp
TEL:0261-62-3125  FAX:0261-62-2150
〒399-8602長野県北安曇郡池田町大字会染9642-2

Twitterやってます。 IDは daisekkei_co です。
フェイスブックページ 
http://www.facebook.com/daisekkei
1月28日に2000いいね!達成\(^o^)/
プレゼントキャンペーン中です♪
***********************************************
[PR]
by daisekkei-tayori | 2016-02-01 17:04 | 大雪渓・蔵元便り