山の酒・大雪渓の蔵元周辺の様子などお伝えいたします!


by daisekkei-tayori
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

越冬終了目前

今年のお酒の仕上がりはどうでしょうか?
そろそろ新鮮な日本酒が飲みたくなってきました。

前回のメールからかなり時間が経過してしまい
その間にいろいろなことがありました。

なんといっても一番の出来事は越冬隊28人以外の人間が
60人近く一気に昭和基地に訪れたことでしょう。
e0151758_17123328.jpg
しらせ出迎え用

51次隊の夏隊で一緒だった顔ぶれもあり、懐かしくうれしい気持ちと
自分たちが守ってきた基地が人の手に渡ってしまう寂しさが入り混じった
複雑な気持ちで出迎えました。

その52次隊を受け入れるために、10月後半からは除雪に明け暮れる日々が続きました。
2m以上掘り下げてようやく開通させた1kmもある道路がブリザードのために2回も埋まり、
途方に暮れたこともありました。
e0151758_17153436.jpg
除雪風景
e0151758_17154195.jpg
夜間輸送風景

除雪の合間にはペンギンセンサスといって昭和基地周辺に
産卵のため集まったペンギンの生息数調査も行いました。

昭和基地周辺の最大の子育て用生息地(ルッカリー)は
ルンパ島という15kmほど離れた島にあり、
約1000羽ものペンギンが産卵のために集まっていました。
e0151758_1714538.jpg
最大のルッカリー
e0151758_17144314.jpg
ペンギン調査

しかし今年は海氷の氷が厚く雛の成長には条件が悪いらしく
例年に無く孵化出生率が悪かったようです。
私も残念ながら綿毛に覆われた雛を見ることができませんでした。

12月後半に52次隊やしらせが到着してからは、
引継ぎ業務や持込物資や持帰り物資の輸送が続き
昨日1月30日にようやく作業が終了しました。
31日に部屋の片付けを済ませて、2月1日に52次隊に基地内すべての業務を受け渡します。

長かったようであっという間の一年でした。
12月以降名残を惜しんでいる暇も無くあわただしい日々でしたが、
怪我も無く一年間やり遂げることができ一安心です。

あとは野外観測支援を数日間行い、長い長いしらせでの帰国の航海が始まります。
3月後半には日本に帰ることができるでしょう。
e0151758_1711249.jpg
しらせ

昭和基地からのメールはこれが最後になります。
帰国後に落ち着いて報告会でも行えればいいかな、とも考えています。
e0151758_17162640.jpg
親子アザラシ
e0151758_17163330.jpg
海面から顔を出したアザラシ

一年間どうもありがとうございました。

小久保さん!!
昭和基地でのお仕事お疲れさまでした。
あっという間でしたね。
どうぞ無事に帰って来てください♪♪
美味しい新酒が続々出来上がって、小久保さんに呑んでもらう日を
今か今かと待ってますよ!
広敷で南極でのお土産話に花を咲かせましょ♪


人気ブログランキングに参戦中♪♪
応援、宜しくお願い致します!!
人気ブログランキングへ

[PR]
by daisekkei-tayori | 2011-02-01 17:30 | 男のロマン~南極より不定期便~